【三国志14】黄忠の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
黄忠(漢升) コウチュウ(カンショウ)

黄忠の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
87 93 63 52 74
個性 矍鑠 勇将 遠矢 功名 癇癪
主義 王道
政策 雁行強化 Lv5
戦法 神弓 火矢 連弩 牽制 罵声
陣形 鋒矢 雁行 長蛇 

黄忠の列伝

劉表の武将。劉表の死後は長沙太守・韓玄に仕える。弓の名手。中国では老いて益々盛んな人の代名詞。

三国志演義では

長沙に侵攻してきた劉備軍を迎撃し、関羽と互角の一騎討ちを演じる。韓玄の死後、劉備直々の来訪を受け仕官した。劉備が蜀に侵攻すると、魏延と共に先鋒として活躍。曹操軍との漢中攻防戦では、同じく高齢の厳顔と組んで張郃を葭萌関から撃退。定軍山でも法正と協力して夏侯淵を斬り、その功績で五虎将軍の1人となる。夷陵の戦いの前哨戦で潘璋の陣に突入し、戦死した。

正史では

劉備が漢中王になると後将軍に昇進し、翌年死去。
タイトルとURLをコピーしました