【三国志14】許攸の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
許攸(子遠) キョユウ(シエン)

許攸の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
36 21 81 56 24
個性 言毒 功名 高慢 強欲
主義 名利
政策 施設開発 Lv4
戦法 混乱 挑発 衝車
陣形 雁行 衝車 

許攸の列伝

袁紹の幕僚。曹操とも親しかった。

三国志演義では

冀州を支配した袁紹に仕える。官渡の戦いで曹操軍の兵糧欠乏を知り、袁紹に速攻を促す。しかし、政敵の審配から一族の不正を中傷され、袁紹の怒りを買い曹操に投降。袁紹軍の兵糧基地がある烏巣を急襲させ、曹操の勝利に貢献した。袁家の拠城・鄴に曹操軍が入城した時、「自分がいなければ鄴に入れなかった」と言って諸将の不興を買い、許褚に斬られた。

正史では

黄巾の乱の後、王芬[オウフン]らと共に霊帝廃位を計画。曹操も誘うが断られ、計画は失敗した。
タイトルとURLをコピーしました