【三国志14】賈充の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
賈充(公閭) カジュウ(コウリョ)

賈充の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
54 31 89 85 9
個性 封殺 智嚢 能吏 人脈
主義 名利
政策 墨守研究 Lv4
戦法 足止 挑発 罵声
陣形 方円 投石 

賈充の列伝

賈逵の子。晋の恵帝の后・賈南風の父。司馬昭の腹心。

三国志演義では

司馬昭の政権掌握のために暗躍し、反抗的な諸葛誕らを討伐。魏帝・曹髦の司馬昭暗殺計画を察知して、成済に曹髦を討たせた。司馬昭が後継者選びに悩んだ際は司馬炎を推挙し、司馬昭の死後、晋王となった司馬炎に帝位を奪う決意をさせた。羊祜や杜預が呉討伐作戦を奏上した時は反対する。孫晧が降伏すると残虐な行いをなじるが、逆に曹髦を暗殺したことを指摘され、恥じた。

正史では

晋では侍中、司空、尚書令などを歴任し、晋律の制定に当たる。晋建国最大の功臣として太宰まで昇った。
タイトルとURLをコピーしました