【三国志14】霍峻の武将能力値紹介

スポンサーリンク
武将 読み 性別
霍峻(仲邈) カクシュン(チュウバク)

霍峻の能力値

統率 武力 知力 政治 魅力
76 65 72 63 70
個性 胆力 堅牢
主義 王道
政策 墨守研究 Lv3
戦法 鉄壁 鼓舞 投石
陣形 雁行 方円 投石 

霍峻の列伝

霍弋の父。もと劉表の武将。後に劉備に仕える。

三国志演義では

益州侵攻中の劉備に孟達から推挙された。孟達と2人で葭萌関の守りにつき、張魯の幕下にいた馬超が攻め寄せた際は劉備に援軍を要請した。曹操との漢中攻防戦でも葭萌関を守護。黄忠と厳顔が来援するまで、張郃の攻撃を防いだ。

正史では

劉表が死ぬと劉備に帰順した。劉璋軍の扶禁、向存らに葭萌関を包囲されるが、寡兵で1年間守り抜き、逆襲して向存を斬る。劉備が益州を平定すると梓潼太守となるが、漢中攻防戦に参加することなく死亡した。
タイトルとURLをコピーしました